主婦がメルカリせどりをするメリット・デメリット

「空いた時間を利用したい」そんな主婦が始めやすいことが、メルカリを利用したせどりです。メルカリせどりには、主婦ならではのうれしい特徴があります。
ここでは、メリットとデメリットを紹介します。

●メルカリせどりのメリット

・スマホ1台ではじめられる

メルカリはスマホがあれば利用できるサイトです。パソコンを持っていなかったり、パソコン操作が不慣れな方でも、スマホが使えれば大丈夫です。

出品の際には、まずスマホで写真を取ります。商品説明に使う画像を選択し、商品名・説明・配送方法・価格などを入力します。入力ができたら「出品」ボタンを押します。これで出品は完了です。あとは売れるのを待つだけです。

また、スマホなら使いやすいというメリットもあります。
パソコンの場合だと、電源を入れて立ち上がるまでしばらく待つ必要があります。しかし、スマホならすぐに開けるし、インターネットに接続できる環境であれば、外出先でもせどりの作業を行うことができます。

・主婦ならではの知識を活かせる

10代から60代までとメルカリの利用者は幅広いです。
もちろん、主婦も利用をしています。
家事や育児などをしていると、「こういう商品が欲しい」「これが安く手に入ったらうれしい」「子供のためにこれが必要」といったことがありませんか。

その主婦の視点に立って出品をすれば、同じような悩みを持つ主婦が購入してくれるかもしれません。
できるだけ安く仕入れることがせどりを成功させるコツです。広告や地域の情報を利用して、安く仕入れてみましょう。
広告や地域の情報に詳しい主婦ならではの知識を活かせます。

・商品のサイクルが早い

早い商品だと出品したその日に落札されます。
すぐに購入者が現れて入金をしてくれれば、すぐにお金が欲しいときに手にすることができます。

●メルカリせどりのデメリット

・仕入れ資金が必要

商品を仕入れるための資金が必要です。生活費から仕入れ資金を出すわけにはいきません。旦那さんから資金を出してもらうにしても、せどりをすることを伝える必要があります。
主婦にとって資金をどこから調達するかが悩みです。
しかし、いったん稼げるようになれば稼いだ資金を仕入れに使うことができます。

・売れ残りのリスク

落札してくれる人がいなければ在庫が残ってしまい損をします。仕入れ価格が高いものほど損失が大きいです。
リスクを避けたいなら、本やCDなど仕入れ価格が安いものでせどりをはじめてみるとよいでしょう。
慣れてくるとどのような商品が売れやすいのかわかってきて、売れ残り商品も少なくなってきます。