副業に対する心構えとは

副業をするにあたり、サラリーマンの時と心構えを変える必要があります。サラリーマンなら、つい、1時間働いたから数千円もらえるだろうと思いがちです。しかし、副業は働いた時間と収入が比例しないことが多いです。特に副業を始めたばっかりの頃はなおさらです。副業が続かないのは、この時給換算にショックを受ける事が多いからです。副業を始めて最初の100時間の時給が100円だったり、50円だったりするのはざらです。これを乗り越えるには、事業だと思う事です。事業のように投資をしていると思い、事業が順調に伸びていくと、今までの苦労が報われると期待する事です。事業が順調にいけば、サラリーマン時代の時給を上回る収入が期待できます。投資は回収まで長い時間を要すると肝に銘じておくことです。
副業は失敗を恐れないことです。サラリーマンなら、失敗しないように安全に安全に進めるでしょう。上司の許可を得たり、前例があるか確認する事が多いです。しかし、副業は、とにかく始めた方がいいケースが多いです。一人だと不安だとか、やったことがないから、まごまごして時間だけが経ってしまうのではダメです。失敗したと思ったら、そこから方向転換すればいいだけです。失敗しても大きな損失にならない副業を選びたいものです。サラリーマンは成功率を気にするというよりも、失敗率をなるべく0%にするスタイルですが、副業はたくさん失敗しても一つ成功して、その一つの成功で今までの成功を取り返すスタイルが良いです。とにかく試す、とにかく試行錯誤を繰り返す感じです。なにが自分に向いているかわからない、なにが思わぬ成功へと結びつくかわからないから、たくさん試すという感じです。たくさん失敗できるようにするには、コストをあまりかけない事です。レンタルでオフィスを借りることはありません。自宅に空きスペースを作ったり、様々な工夫で作業スペースの確保ができるでしょう。プリンターもいりません。コンビニのネットワークプリンターを使いましょう。事業が成功しそうになって手伝う人が増えても、高いお金をかけてオフィスを借りるのはやめましょう。安アパートの1室を借りましょう。高額セミナーに参加するのは、やめましょう。必要な情報はだいたいネット上に落ちています。来月はどうなっているかわかりません。収入が10倍になっているか、収入が0円になっているか。だから、とにかく初期投資は抑えましょう。